CEIBS MBA日記

CEIBS(ときどきIESE) MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

【イベント】6月27日(水)CEIBSイベント&7月22日(日)アジアMBA夏祭り

今月末(来週水曜日)と来月に二つイベントに登壇させて頂くことになりましたので、以下ご紹介させて頂きます。1. 6月27日(水)CEIBSイベント@東京こちらはCEIBSのアドミッションオフィスは参加しませんので、極めてフランクな場になれば良いなと思ってお…

同級生をインタビューして感じたこと

ビリオンビーツの活動を通じて、数多くの同級生をインタビューする機会を得た。連載を通して思ったことは大きく3つある。 コンフォートゾーンから意識的に、定期的に抜ける1つめは、同級生たちは立ち止まる重要性を知っているということ。彼らはキャリアを…

MBAとは【決断】の訓練の場

先月末はCEIBSの一大イベントであるTEDが行われたので、僕のウィーチャットのタイムラインはTEDの写真で埋め尽くされた。卒業した多くの自分の代も、エネルギーをチャージしに参加していたらしい。 (↓この方はCEIBSの客員教授。とても人気でTerm 4で授業を…

海外MBA行って結局どうだったの??(後編)

ceibs2018.hatenablog.com 前回からの続きで、海外MBA行ってよかったと思ってる理由の2つ目から。2つめは、こういう人になりたいな。という自分の憧れ、目標となる人々に出会えたこと。頭の良さも、社交面も、ユーモアも全て含めて勝てないなというスーパ…

海外MBA行って結局どうだったの??(前編)

MBAに関しては、色々なネガティブなコメントを散見する。MBAを批判するコメントは主に以下3パターンに分かれると思っている。 MBAという教育が今の時代に合っていない、というMBAの教育そのものを批判するもの。 世界のランキングにランクインしているMBAス…

CEIBSから日本に戻ってきた後のモヤモヤ

更新がストップしていましたが、これから1週間くらいで、数回に分けてCEIBS MBAの振り返りをここでして、一旦このブログは終わろうと思っています。最初ブログを始めた当初は想定していなかった程多くの方々に読んでもらって、是非続けて欲しいと言ってくだ…

隠れコンビニの謎

今年CEIBSに入学する日本人は過去最多で7人くらいになりそうである。そんな彼らのために今回とっても貴重な情報をシェアしておきたい。CEIBSで生活していた中で唯一不便に感じていたのは近くに「コンビニ」がないことだった。中国は基本的にはコンビニだら…

爆笑のCEIBS卒業式

このブログでも何回か言及した上海に出来た最大のスタバ。上海に誰かが来た際には、もう定番の観光名所として必ず寄るにようになってしまった。筆者は先週末がCEIBSの卒業式だったため、両親を連れてこのスタバへ。 両親もスタバの本気に圧倒されたと同時に…

中国企業の本丸に挑んで、返り討ちにあった話

3月末に女性のリーダーシップフォーラムというイベントがCEIBSのキャンパスで行われた↓↓ 筆者は最後のコンペに出るために、参加することは残念ながら出来なかった。このイベントには輝かしいキャリアのCEIBSの諸先輩方も参加されていた。ポスター右下の先輩…

中国企業に入るのは、僕らが考えているより大分難しい

ちょっと前に大前研一さんの記事で「世界中が「低欲望社会化」する中、日本は美しい衰退に向かう」という記事。 www.mag2.com 文脈としては日本が美しく衰退するのに対して、中国が台頭して、その流れを止めることはできないという趣旨。そんな文脈の中で、…

CEIBS合格から入学までにしたこと

海外にいると、むっちゃ出てくる一時帰国の際のポケットWi-Fiの宣伝↓↓ 実際に、筆者も日本に一時帰国する際は、ポケットWi-Fiを借りているのだが、はっきり言って、日本に一時帰国する際は、 「タオバオでポケットWi-Fiを借りる」 が正解で、この一択である。…

清華大学出身者には気をつける

<第12話>在学中にママに。クラスメートは、スーパーキャリアウーマン | ビリオンビーツの同級生インタビュー記事がアップデートされた。前回のブログ記事で紹介した、ゴールドマン・サックス出身の夫婦である。もう卒業も迫っているということで、ビリオン…

ゴールドマン夫妻

来週末にいよいよ筆者はMBAライフ最後のコンペに出場する。そしてその週末が、CEIBSの学生として最後の週末になると想う。上海には卒業式に参加しに戻ってくるけれど。最後くらいゆっくりしたら良いのにと周りに言われたが、自分が成長できて面白そうなもの…

ジャイアンの家族愛

先日CEIBSの教授がBloombergに出ていた。彼は以前紹介したこともあるが、筆者の最も好きな教授である。コチラ↓↓ www.bloomberg.com (動画より一部抜粋) Bloomberg「前年比GDP6.5%増は、今年も達成可能か?」Pro. Xu「達成可能だ(楽勝に決まってるだろ、…

Innovate Chinaの季節です(3月24日@CEIBS)

中国の旧正月明けに、深セン→香港→北京と回った。なぜ回ることになったかというと実は、大学時代の部活同期の結婚式に出席するために、東京に帰る飛行機を探したところ、丁度ぴったり中国の旧正月と運悪く重なってしまい、飛行機代がエライことに。。。こん…

新年初夜は白酒にノックアウト

美しい都市威海旧正月に訪れていた山東省威海市は、海に面していてとても空気がキレイで、ご飯の美味しい場所である。韓国にとても近いということで、多くの韓国人を見かける。実際の海外からの投資額の50%以上は韓国資本が占める。また、案内してくれた同…

中国の年越しに食べる餃子は激ウマである

先日ビリオンビーツに、学年でもトップクラスに優秀で、人望もあつい台湾人同級生のインタビュー記事を掲載した。彼は、とても優秀なので、様々な企業からオファーをもらったのだが、何と最終的に韓国企業(サムスン)に行くことになったので驚いた。そして…

中国スタバでお得にコーヒーを購入する(仮説段階)

筆者はコーヒーラバーである。コーヒーショップによく行く。スタバも行く。中国の色んな都市で何気なくスタバに入った時にあることに気付いた。中国はスターバックス リザーブがとても多い。 www.starbucks.co.jp 別にスターバックス リザーブを狙っているわ…

ビール飲みたいけど、白酒を飲む

中国の旧正月は、中国人同級生の実家でお世話になった。中国の大晦日にあたる日に、上海から彼の実家のある威海に移動。 前回の紹介したとおりの方法で、大晦日でもスムーズにチェックインし、ラウンジで遅めの朝飯を食べた。 ceibs2018.hatenablog.com 中国…

中国の航空会社の楽しみ方と高速鉄道

中国国内でのフライトは、遅延も多く、日本国内の移動に比べて疲れることが多い。何より、空港が混雑していて長時間待たざる負えない時は最悪である。そこで、中国の国内旅行がワクワクするように、筆者が実践しているものを紹介したい。こちら。 デルタ ス…

CEIBS流旧正月の過ごし方

昨日はバレンタインデー。今年は中国の正月が間近ということもあり、普段上海に住んでいる人達は、実家に戻るもしくは、海外旅行に出かけ、上海は人が少なくて過ごしやすい。中国語の先生に、今年はバレンタインデーと正月が近いから上海のバレンタインデー…

中国語が出来る人用の格安旅行代理店サイト“Qunar”

CEIBSのFinancial Timesのランキング8位と発表されて、フォーブスにも記事が出ていたのでご紹介。記事の中に、「中国本土の教育機関が世界ランキングのトップ10に入るのは初めてのこと」書いてあるが、正確にはこれは2回目である。 forbesjapan.com ceibs2…

航空券を安く買う方法(中国語が出来ない方向け)

今CEIBSでは今年の夏からの入学希望者向け(Class fo 2020)に、面接の真っ最中である(現在はRound 2で、来月最後のアプライ期間であるRound 3がある)。なんといっても今年は、日本人の方が多い!恐らくClass of 2020でCEIBSに入学される日本人の人数は現…

CEIBSは世界8位に値しない(それでも屈しない強いハート)

先日の寒波で東京でも相当な雪が積もったと聞いたが、ここ上海でも相当な雪が積もった。ここからは、雪化粧をしたCEIBSキャンパスの写真をパラパラとご紹介(一部上海の街の写真も含む)。 途中出てきたカエルは、上海で流行している旅カエルとCEIBSのコラボ…

私費と社費とマヨルカ島

IESEに交換留学中に、想定外の良い出来事があった。それは、今の会社の元同期が同じタイミングで、IESEに留学していたことであった。ここでは仮名でカツオとしておく。カツオは、筆者が今いる会社を辞めて私費で筆者の一つ下の代でIESEに留学していた。しか…

MBA最後のタームの過ごし方(ファイナンスマンになりたい)

MBAのライフも最終コーナーを回って最後の直線に入っている。CEIBSのMBAは以下のように7つのタームから構成されている。こちらはMBA初日のオリエンテーションで、アドミッション・オフィスから説明の際に使われている、MBAのライフと、その時々の学生の精神…

フランス前首相が教授に就任(中国MBAでの教授陣のサバイバル)

CEIBSの教授陣は頻繁に入れ替わる。学生からのフィードバックはとても重要で、学生からの評価が低い教授はいなくなって、また新しい教授をCEIBSが探して連れてくる。 MBAの教授陣も厳しい競争環境 学生の評価ばかり気にしてたら、本来やるべき授業が出来なく…

ウンがつきまくる

年末年始グータラしてしまい、新年一発目のブログの更新が遅れました。読んでいただいている方々には大変申し訳ありません。本年も宜しくお願い致します。 さて、MBA生活もいよいよ最後の直線に入り、最後の学期がスタートし、4月13日(土)には卒業式がひか…

コーヒーチャット@東京無事に開催出来ました

とってもタフなMBA期間中に、出産を経験した女子同級生のインタビュー記事をBillion Beatsにアップさせて頂いた。 <第5話>MBA中に出産。それがなにか?家族が支えるMBAママライフ | もちろん彼女の強い意志がなければ、MBA中に出産も出来なかったと思うが…

「アライアンスー人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用」はこれからの人事部の教科書

MBAの授業でも、やっぱり普段問題意識を持っているトピックの授業はとても面白いし、頭にすっと入ってくる。自分が所属している企業含め、多くの伝統的な日本企業が副業の話題を始め、何らかの形で変わろうとしている環境の中で、自分も一企業人として、当然…