CEIBS MBA日記

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

明日はいよいよ入学式(Class of 2019日本人の意気込み Part1)

筆者は今バンコクにいますが、確実に上海の方が暑いですね。。。

f:id:ceibs2018:20170806150638j:plain

あついと言えば、明日は一個下の代の入学式!
もう自分が入学してから一年経つのか。。。

 

ceibs2018.hatenablog.com

ということで今回は、今年入学する二人のプレコース(MBAが始まる前の準備的な授業)の感想と意気込みをご紹介。まずは小売り業界出身のTさん。
(もう一人の方の意気込みも本日中にアップ予定)

 

プレコース感想


英語力の実践トレーニングの場、本コースに向けての友人作りの場として、個人的には大満足のコースです。


<概要>
CEIBSの本コースに向けた英語力強化という名目で、特にスピーキング、プレゼンテーションに重点を入れたものでした。
オランダ人の講師はコーチという感じで、個々にみっちり指導してくれます。またグループワークを通して、仲良くなれるので日本人の方は参加おすすめです。


<詳細>
1: 35人ぐらいで9時から15時まで授業。その後グループワーク。毎週金曜日にプレゼンテーションといった感じです。
グループは毎週変わります。生徒は英語力に改善が求められるアジア人。
中国人、韓国人、台湾人、タイ人〈日本人は私だけ〉8割中国人の構成でした。
ただ中には、英語上手くて、自発的に参加してる人もいます。

2:メインは、効果的な英語でのプレゼンテーションについてです。効果的なパワーポイントの作成、ボディランゲージや、間の取り方まで、指導してくれます。もちろん、全員の前で個々にやります。
リスニングは、結構ハードで、「マジかよ」となりますが、TOEFL対策では出会えない生きた英語表現を教えてくれます。ライティングはビジネスメールなどについて、今まで見様見真似でしてたことをきっちりと教えてくれます。

3:講師の方の技術が高いので、全員積極的に発言し、クラスの雰囲気は終始和やかです。講師との距離も近く、ちなみに私は、プレゼン時のジェスチャーの仕方と、〈主に左手の使い方←細かいです‼︎〉英語の発音について指導されました〈トイレで隣になった時に笑〉

<印象的な出来事>

1: 人生初の英語でのプレゼンテーション!

とりあえず初日にいきなり前でて英語で自己紹介がてらプレゼンテーションしろと言われ、「おおっ」となり緊張しました。というか全員緊張してました。でも皆、後半に向けて慣れと上達でレベルが明らかに上がります。


2: 初の中国人とのグループワークは2言語で進む!

私の所属するグループはだいたい中国人5人、日本人1人といった構成でした。
グループで、議論が白熱し、複雑になると中国語になるパターンがしばしばあります。「ごめん!」と断られることもあれば無い時も。私は中国語がさっぱりなので、言語を英語に戻すように心掛けました。時には、発言者の口を手で塞ぎながら笑

1週目の時ですが、プレゼン大会で、「一発目やりたいグループある?」と講師が声を掛けると、うちのメンバーが、率先に立候補して、「おい待てよ!!心の準備が!」〈←ていうかまだ内容頭に入ってない〉となりました。私がイントロ担当だったので、記念すべき、コース一発目のケースプレゼンは私でした。

後で「何で一発目に手を挙げたの?」と聞くと、「昨日、皆で決めたじゃん」と言われ、「知らんぞ」と返すと、「あっ!そん時、中国語で喋ってたわ」と言われ、お互いに笑ったのはいい思い出です。ちなみにコースが進むと議論の中国語化は、ほぼ無くなりました。

3:最後のグループワークで多国籍軍結成!!

最終のグループワーク課題は、「面白いMovieを作成」なのですが、演者の依頼を、隣の中国語のプレコースにいる、インド人、スペイン人、ペルー人にお願いしました。寮で一緒なので、クラスは違えど仲が良く、即オッケーしてくれました。ちなみにこの作品で私は女装してますが、まぁえぐかったです。


<授業以外について>

1:スポーツは最高のコミュニケーションツール!
サッカー、バドミントンもですが、特にバスケットボールを良くしてました。ここは私との共通点で、中国人学生はバスケットボールが大好き。スポーツを通すと簡単に仲良くなれるので、バスケ様々です!

2:安くて美味い火鍋!
先輩やクラスメートと週一で食べてました。そろそろ自分特製のタレを完成させたいところです。

3:カオスと化すKTV
プレコースの打ち上げの二次会で、カラオケへ行きました。中国語のプレコース生も参加したので、国籍あいまみれ、選曲もバラバラ。序盤は皆が知ってる歌をとなり、韓国人のカンナムスタイルで始まり、次に何故か私がジャスティンビーバーとPPAP〈←ピコ太郎は偉大〉を立て続けに歌わされました。どちらも人生初でした。
空気が温まった後は思い思い歌うんですが、知らん歌ばっかりでしたので、中国語の持ち歌習得に励みたいと思います!

f:id:ceibs2018:20170806152459j:plain


レポートは以上です!
只今、本コースに向けて、周囲もピリピリしてきておりますが、競い合いながら仲良く成長出来ればと考えております。まずは、地獄の第1タームに集中してサバイブしたいと思います!