CEIBS MBA日記

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

U40最強MBAプロフェッサー決定戦

今日は一個上の代の卒業式が行われた。

f:id:ceibs2018:20170422224714j:plain

f:id:ceibs2018:20170422224717j:plain

f:id:ceibs2018:20170422224718j:plain

f:id:ceibs2018:20170422224722j:plain

 

 

 

一日中一個上の代の卒業を祝していろんな催しがあるのだが、今年参加したら来年の楽しみが減ると思って、筆者は夜の浦西エリアで行われる飲み会にだけ参加しようと思っている。

今日はとても天気が良いのだが、来年の今頃も最高の天気であることを祈るばかりである。


U40最強MBA教授決定戦

先日、世界の40歳未満(30歳台)のMBAスクールの教授トップ40が発表された。CEIBSからはアジアのMBAスクールでは唯一選出されていて、しかも二人も選出されている。

当然、二人の授業を必修授業、選択授業含めて複数受講しており、簡単に紹介したい。

The 40 Most Outstanding MBA Professors Under 40

f:id:ceibs2018:20170422002144p:plain

 

こちらマーケティング担当の韓国人のPark教授。

2017 Best 40 Under 40 Professors: Hyun Young Park, CEIBS

f:id:ceibs2018:20170422002608p:plain

CEIBSはマーケティングに強いMBAスクールと言われている。
彼女は必修科目のマーケティングの他、Consumer Behavior等の選択科目を担当している。
彼女の授業の特徴として、とにかく授業がヘビーということがあげられる。
授業を通じて出来る限り、彼女の知識を生徒たちに伝授しようという気概が伝わってくる授業で、その分、課題等も多いが得る物も多い。
筆者はマーケティングの感度が全くなく、最初苦労したが、彼女の整理された考え方をコピーしていく内に、徐々に理解出来るようになっていった。


もう一人は、リーダーシップ論等が専門のドイツ人のSebastian教授。

2017 Best 40 Under 40 Professors: Sebastian C. Schuh, CEIBS

f:id:ceibs2018:20170422002619p:plain

 彼は必修科目の、Business Communication(要はプレゼンスキル)の授業の他に、Decision making等の選択科目も担当している。
さすがにリーダーシップやコミュニケーションの専門家だけあって、授業の進め方がうまい。
はっきりいって、リーダーシップ論とかコミュニケーション論とか、かなりうさんくさい(?)学問と最初思っていたが、彼の授業ではデータを基に正しいコミュニケーションのとり方を授業の中で実践していくので、すっと腹に落ちる。
また、必修科目のプレゼンの授業では、細かいジェスチャー等までかなり鍛えられる。

今回は40歳未満限定の教授陣だったが、彼らに限らず、CEIBSは素晴らしい教授が多い(他の学校より高給を払い、素晴らしい教授を集めているのは明らかである。。)

しかしながら、例えば今回紹介した教授陣がこのままずっとCEIBSにいるとは限らない。
教授によってはCEIBSをステップアップに、更に違う名門MBAスクールへと考えている教授も少なからずいるはずである。
評判の悪い教授はすぐに切る一方で、評判の良い教授はきっと引き抜かれることもあるだろうが、CEIBSの場合は、またすぐに高給を武器に有能な教授を引き抜いてくるだろうから問題ないだろう。
しかし、中国を何とかしたい、中国に貢献したいという思いでCEIBSで教えている教授陣も数多くいるので、彼らはずっとCEIBSに残るのも事実である。
5年後、10年後の教授陣で小生がお世話になった教授陣は何人残っているのだろうか。