CEIBS MBA日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

【イベント】5月30日 CEIBS説明会(CEIBS副学長参加!)

CEIBSのイベントが5月30日(火)にアゴスにて開かれるので、興味のある方は是非参加してみて下さい。

他のイベントと違うところは、何と今回のイベントにはCEIBSの副学長が参加します。

彼は、多数の中国企業の社外取締役をつとめているだけでなく、中国政府へのファイナンス面のアドバイザー等の肩書も持つ、このような機会以外では簡単に話しが出来るような人物ではないので、ただで中国の重鎮と気楽に会えるイベントと思って是非参加して見て下さい!

以下アゴスホームページより引用(申込みはホームページより)

www.agos.co.jp

 

CEIBS(China Europe International Business School/中欧国際工商学院)は名前が示すように1994年に中国政府とEUと のジョイントベンチャーから誕生し、メインキャンパスはアジアのゲートウエイである上海、創立21周年と新しい学校ですが、FTランキングでは13年連続トップ25位 入り、アジアトップ(2017年1位、2016年2位)のビジネススクールです。



CEIBSは"China Depth, Global Breadth" をスローガンに据え、変化の速い中国マーケットで成功するため、教育プログラムは20ヶ国・地域出身の国際性豊かな教授陣により、生徒を中心としてカスタマイズされるアクティブなカリキュラムが提供されており、FTランキングにおける"Faculty International Diversity"項目でも常にトップ10以内の評価を受けています。

CEIBSの提供する教育カリキュラムは、中華圏のみならず、国境・文化圏を超えて活躍のできるビジネスパーソンの育成に力を注いでいます。

CEIBSを特徴づけるもの、それは極めて国際性豊かな教授陣および学生集団です。30以上のトップティアー校との交換プログラム、幅の広い奨学金制度もあり、校内には、オープンに意見交換や議論を行う文化が根付いています。日本、中国および世界に散らばる16,000名超の緊密な卒業生ネットワークの存在はCEIBS卒業生の成長およびキャリア開発を強力にサポートします。

今回は、同校副学長Yuan DING氏とMBAオフィスヘッドのSteven JI氏が来日いたします。学校のご紹介、プログラムの説明はもちろんですが、中国と日本の関係、現在の中国の状況など多岐にわたるお話をさせていただきます。

CEBISに興味のある方、中国MBAに興味のある方、卒業後のキャリアに興味のある方、ぜひお待ちしています。