CEIBS MBA日記

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

恐怖のAirbnb(CEIBSの授業 in Tokyo)

明日からTerm 3が始まるため、先ほど上海に戻ってきた。機内で映画が見れない機体だったのだが、前の席に座っていた中国人は、自分のパソコンで「君の名は」をしっかりみていた。中国の違法ver「君の名は」の画質は本当に悪い。映画館でみた方が画像も綺麗で臨場感があって絶対いいですよ!!

 

さて12月10日から28日まで、CEIBSの日本での授業、ジャパントリップを企画し、同級生のためのツアーガイドに徹した。

12月12日(月)〜16日(金) CEIBSの授業@東京
16(金)〜22(火) 筆者プレゼンツジャパントリップ(京都、大阪、神戸、新潟)
23(水)、24(木) 一旦ツアーガイド休業
25(金)〜28(日) 東京に残っている同級生を一部実家に泊めたり、予定があったタイミングでガイド

 

8日に期末試験が終わり、10日までに各種レポートの締め切りがあり、皆バタバタした中で日本に来ることになった。その結果様々なトラブルが発生、
予約していた航空券の時間がPM5東京着だと思っていたら、AM5着だったのだけどどうしたら良いか。
日曜日東京に行く飛行機を予約したつもりが金曜日に着くのだが、お前の実家に泊めてくれないか。等々試験後に続々と問い合わせを受けた。

また、皆多忙でコンディションが万全でなく、筆者含め風邪を引いている者が多かった。

 

実家をフル活用

 

日本での授業は12日(月)から始まるのだが、早めに日本に来て観光を楽しむ同級生もいたため、11日(土)は日中、早く日本に着いた同級生の東京案内をした。

f:id:ceibs2018:20161231230933j:plain

 

皆MBA在学中は当然収入もなく、なるべく安上がりに住むように努めている。だったら狭くて、すしずめ状態でも良ければということで、夜は実家で飯を皆で食べ、数人の同級生達をそのまま実家に泊めた。本当に親には頭が上がらない。感謝感謝です。

 

f:id:ceibs2018:20161231231108j:plain

また、翌朝この同級生達を連れて、CEIBSのコーヒーチャットを予定していたが、全く起きれる気がせず、また事前に登録している参加者も多くなかったため、参加者予定の方に連絡し、急遽CEIBSのコーヒーチャットの場所を実家に変更するという荒技に出た(しかも当日寝坊してしまい申し訳ありませんでした)。

 

さて旅行の下準備の中で最も苦労したのは、宿の手配である。前述の通り彼らは安い宿を探している。学校側から提案されたホテルは一泊一万円くらいする、提携先の学校の近くであったため、もっと安い宿に泊まりたいというニーズが強く。約30人分の宿をAirbnbを駆使して手配した。

 

また、授業後にジャパントリップとして20人程を引き連れて京都・大阪・神戸に行き、一旦東京でワンタッチしたのち、新潟に1泊2日でスキーに行ったが、ここでも関西圏ではAirbnbを利用、東京ワンタッチはどうせ寝るだけと思い一か八かカプセルホテルに同級生達をぶちこみ、新潟ではちゃんとした宿に泊まった。

 

Airbnbの恐怖

 

約30人分、CEIBSの授業があるグロービス近辺でAirbnbで大きめの部屋3部屋と、家1つを予約した。あいつと一緒の部屋じゃないと嫌だ、この部屋は布団だから絶対嫌だ、コンビニが近くにないと嫌だ、学校から徒歩5分以内じゃないと無理、みんなと飲みたいから全部近くの部屋になるようにしろ等々、様々なリクエストを受け、最適解を見つけ、部屋割りもして、万全の状態でいざ当日予約したAirbnbの部屋を一つ一つチェックしに行った。

 

最初の3つのマンションの部屋は、Airbnb上の評価もほぼ満点で、安定感を感じる写真を事前に確認していたため、安心して見に行ったが、実際行ってみても、大人数で住むと若干狭いものの、許容範囲であった。

 

一方、筆者含め9人をぶちこむ予定の家は、Airbnb上の評価もそれ以外の3つよりも若干悪く、ベッドでなく布団で且つ、安定感の無い写真であった。

一抹の不安を胸に実際泊まる家に行ってみると、案の定めちゃくちゃ狭い!試しに布団を敷いてみると、高校の野球部の合宿所よりも狭い!雑魚寝なのだが、狭すぎて布団と布団が若干重なり足がぶつかってしまうため、寝る前に互いに足を若干左側に向ける等ルールを定めた。
しかも風呂場、トイレ(洗面所兼用)も狭いし綺麗じゃない!更になぜかわからないが家の中の方が外よりも寒く全くあったまらない。

ここで5泊6日過ごすのか。。正気か。。??
皆きっとそう思っていたと思う。平均年齢30歳越えの世界中のエリート達に申し訳ないことをしてしまったという思いはありつつも、そんなこともあろうかとこの物件には、なるべく不平不満を言わなそうな同期を集めており、最終的にクレームの嵐を受けるようなことなく済んだ。