CEIBS MBA日記

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

中国人とカラオケ対決

更新が遅くなり大変申し訳ないです。1学期の期末試験が終わり、1日の休みをはさみ、早速2学期が始まっております。

 

1学期期末試験の打ち上げin KTV

 

期末試験が無事(?)に終わり、グループで打ち上げにいった。一次会は四川料理を食べ(with白酒)、二次会はKTVにいった。ちなみにCEIBSでは各学期でグループが変わる。

中国でKTVというと風俗かと思う日本人がいるかもしれないが、中国には健全なKTV(Karaoke TV)も多数あり、一般的に中国人がKTVに行こうと言えばこちらになる。

KTVははっきりいって日本のカラオケと全く同じである。

f:id:ceibs2018:20161026163138j:plain

部屋の内装もデンモクみたいなものも日本のカラオケそのものである。グループのメンバーは日本のカラオケが元になっていると言っていた。

この日は試験が終わり皆疲れ果ていたにも関わらず、皆緊張から解放されて白酒を飲みまくっており酔いまくっていた。

ちなみに白酒とは中国のワインのことで、アルコール度数50%以上、悪魔の酒である。

白酒 (中国酒) - Wikipedia

 

中国でウケる日本の歌


中国人とKTVにいって、一番喜ばれるのはもちろん中国語の歌を歌えることだが、もし中国語の歌が歌えなかったとしても心配しなくて大丈夫である。日本語の歌も洋楽も通常のKTVには揃っている。

そこで一番喜ばれるのは、やはり中国で流行っていたアニメの主題歌である。特にオススメは「スラムダンク」の主題歌、挿入歌が経験上一番20代、30代の中国人はウケる。
ほとんどの中国人はスラムダンクをみており、スラムダンクの大ファンだからである。
中国人とKTVにいく時は最低限準備しておきましょう。

 

メドレーリレー

 

さてこの日は皆日本の大学生のノリでゲームに負けたら一気飲み(ただし白酒)をする流れだった。KTVでやったゲームが、デンモクでメドレーを流して順番に歌っていき、もし歌えなかったら白酒一気飲みするというものだった(もちろん中国語)。

皆酔っ払っており、ここに日本人がいることを忘れている。
しかしこんなこともあろうかと、予め中国で流行っている最新の曲は聴いて、練習していた。ジャパニーズサラリーマンのポテンシャルみせてやるぜ!!

メドレーが始まるとやはり大抵の曲は知っている。リズムさえ間違えなければ歌詞はテキトウでも大丈夫だろう。どうせ皆酔ってるし。

いよいよ自分の番が回ってきて、中国人の同級生が曲名をみて
「お前本当についてないな!」
とつぶやいた。
ふふこれは日本人の底力を見せつける絶好の機会!

www.youtube.com

 

ラップ!!!!

筆者の準備不足でラップまで用意していなかった。完全な敗北であった。この後の記憶はない。

中国語の歌

中国で流行っている歌の歌詞は、実は全然難しくない。KTVではピンインは出ないが、歌詞は中国語で出てきてちょっと中国語を勉強した人だったら楽に歌えるし、日本人だったら歌詞の意味がわかるので結構楽しい。
中国語の勉強に中国語の歌を練習するのは結構おすすめである。

ちなみに中国語の歌を練習するなら中国のこのアプリが歌詞も出てきて、曲数もとても多く無料で使えるので大変おすすめである。日本の歌、洋楽も聴くことが出来る。

https://y.qq.com

f:id:ceibs2018:20161026165552p:plain