CEIBS MBA日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

ジャパンナイト

MBAライフ 上海ライフ

コリアンナイト→インドナイトときたので、プレコース参加者から次はジャパンナイトだろうと無言&有言のプレッシャーを受けていた。

 

そこで先週の金曜日に少人数でジャパンナイトを開催した。しかしながら開催までに色々と準備が面倒だった。

 

日本料理は高い

前まで住んでいた復旦大学付近には安いレストランが多くあったが、CEIBS付近は閑静な外国人用の住宅街で、安いレストランが少なく、その中でも日本料理はとりわけ高い価格設定となっていた。しかしながらコリアンナイト、インドナイト共にRMB150(=2,400円位)程で食べ&飲み放題でやったので、ジャパンナイトも限りなくこの価格でやらなければいけない。
無理である。

 

そこでCEIBS付近の日本料理屋に片っ端から行ってみて、安く食べ飲み放題をやってもらえないかお願いして回った。

 

結果一件のとても雰囲気の良く味も確かな日本料理屋の店長と仲良くなりRMB200(=3,200円位)で食べ飲み放題(寿司、刺身、鉄板焼き、すき焼き何でも食べ放題)で開催することができた。これからの学生生活で幾度となく通うであろう。

 

f:id:ceibs2018:20160725082345j:plain

 

日本人は二人しかいない

大人数の外国人達を日本人たった二人でどのように盛り上げられるか、とても不安だった(韓国人、インド人ともに10人以上いる)。

 

実はこの金曜日までに会計学のオンラインコースの受講を終えなければならなかったので、多くの同級生はオンラインコースで忙しかった。
そこで、この金曜日に飲み会をやればそこまで人は集まらないだろうということで、トライアルのジャパンナイトをやるには絶好の日程だった。 日本料理が食べたかったのにオンラインコースが終わってないから参加出来なかった方々ごめんなさい。

f:id:ceibs2018:20160725082500j:plain

 

結果的にお店の素晴らしい料理の助けもあり、無事成功に終わった。次は本番のMBAが始まってから大規模なジャパンナイトをやろうと思う。