CEIBS MBA日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

お世話になった塾、カウンセラー

受験勉強の時間が短かったということはあるが、結果として自分は満足なテスト(GMAT)のスコアをとることは出来なかった。しかしながら純ジャパで英語が苦手だった自分が、世界で勝負出来るだけの英語力をつけることが出来たことは誇りに思っている。これは全て、受験勉強中にお世話になった塾・カウンセラーの方々のご指導によって最短距離で英語を学ぶことが出来たからだと思っているのでここで紹介したい。

尚、今までの人生で通ってきた習い事に比べてどの塾も高額だと思う。しかしどこもその分クオリティもとても高いと思う。あまり効果がなかったとか、効果がとてもあったとかは、授業を受ける時点の自分の英語の実力とニーズに合っているかどうかだと思っている。以下はとても主観的な感想だが、MBA受験を通じて良かったと思うサービスベスト3には★をつけてみた(★★★:1位 ★★:2位 ★:3位)

<TOEFL/IELTS関連>

【Web TOEFL】
Reading、Listening、Writingを受講。TOEFLがどんなものか知るには良いか最初の勉強には良いと思う。全てオンラインなので通学の時間的ロスも少ない。

【Andy氏勉強会】
TOEFLの勉強法を学ぶことができ、また韓国本、TOEFL勉強ソフトをゲットすることが出来る。Web TOEFLを一通り終えた後は、ここで入手したソフトをひたすら解いた。TOEFL勉強初期に行くのがいいのだと思う。

【UK PLUS】
IELTSのスピーキング、ライティングに特化した塾。レベルは高くなく、MBA受験を意識し始めた位の人が多かった。IELTSの勉強を始めたばかりの人には良いと思う。

 

<GMAT関連>

【Affinity英語学院】

結局GMAT関連(SC/CR/RC)は全てAffinityにお世話になった。Affinity GMATの授業の特徴としてはGMATで高得点をとる授業に焦点を当てているため、基本的な英文法以外にテクニック(一発切り)を適度に教えて頂け、時間が無い筆者には大変有難かった。
また、筆者が受けたAffinityの授業の中で、最も良かったと思う授業を以下に紹介したい。

ロジカル英文法(★★):
学院長の飯島先生の魂のこもった英文法講座。この授業はGMATに特化しているものではない。英語に苦手意識がある人、文法にあいまいな部分がある人には本当におすすめ。aとtheの違い等基本的なことから始まるが本当に目からウロコの授業。受験勉強が終わった今でも英文を読む歳、Writingの際に疑問に思うことがあると、この授業のテキストを見返す。すると必ず答えはこの授業内で習っていて、一生物の授業だったんだと今になって思う。きっとMBA生活中も何度もまたテキストを見返すことになるんだと思う。

自分が受けた時は全3回で1回6時間程度2~3人の少人数クラスで且つとてもインタラクティブな授業であったため、授業後の疲労感はかなりあったが、毎回英文法のもやもやが晴れ、爽快感を感じることが出来た。
 

<カウンセラー>

【Reve Counseling】(★)
受験勉強初期の英語が苦手な状態で、日本語で自己分析等一緒に出来るカウンセリングはとても有難かった。その後もネイティブカウンセラーとのやりとりは全て田中さん(Reve代表)がチェックし共有しており、英語が苦手な筆者にはとても有り難かった。また、受験勉強初期から定期的にカウンセリングを受けていたことで、受験勉強終盤に慌ててエッセイや面接対策等をすることもなく、受験勉強が間違った方向に進んでいる時はすぐに指摘してもらい軌道修正することが出来た。

【Lauren Goeke氏】(★★★)
個人カウンセラー。インタビュー対策として、Reve以外の人にも見てもらいたいと思い、インターネット検索でLaurenさんをたまたまみつけて、最後の最後にインタビュー対策をお願いしたら大当たりだった。受験勉強の初期で出会いたかった。インタビュー対策の彼女のサービスの特徴以下の三点。

  • 料金が安価(メールやスカイプ等での相談は無料、受験勉強終盤の財政面がとても苦しい時にとても有難かった)
  • 模擬インタビューの自分の回答をすべてスクリプトに落としてくれる、また文法間違い等を直したLauren氏の模範解答も送ってくる。
  • とにかく親切。1時間の授業でも延長料金なしで1時間半でも2時間近くても納得するまで対応してくれる。今でもたまに英文の添削をしてもらっている程。

(番外編)

<発音>

【スギーズ英語発音教育センター】

MBA受験勉強中は時間がなくてしっかり発音対策をすることが出来なかった(本当は一番始めにやるべきだったんだと思う)。しかしながら面接会場で会ったり、キャンパスビジットの際に会う中国人がとても綺麗な発音をしている一方、自分の日本人丸出しの英語の発音がコンプレックスだった。そこでMBA合格後に集中して発音の特訓をしてもらった。

様々な塾の体験授業を出てみて「ザ ジングルズ」と最後どちらに通うか迷ったが、最後はスギーズ先生の人柄、今までのご経験、英語、特に英語の発音に対する情熱に感銘を受け通うことにした。

授業はスギーズ先生とマンツーマンで、口の中を9分割した断面図を用い母音子音の音の出し方の指導から、短い文章、長い文章を使い、アメリカ英語のリズムを徹底的に教わる。ちなみにスギーズ先生(80歳超)の体調が優れない時は、スギーズJr先生が代わりに授業をしてくれる。

<自習室>

【アカデミーヒルズライブラリー】

朝7時から夜12時までやっているとても快適な自習室。MBA受験の勉強をしている人もかなり多い。電話やSkype専用のブースもあり、受験勉強終盤はブースの中でひたすら面接のスクリプトを音読していた。