CEIBS MBA日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CEIBS MBA日記

2016年夏から中国、上海のChina Europe International Business Schoolに挑戦する日本人のブログです。本ブログの記事は個人の見解であり、所属する組織や団体とは一切関係なく、組織の公式見解等を示すものではありません。

はじめに

今年の夏から2018年4月までChina Europe International Business School(CEIBS)にMBA留学するにあたってブログを始めることにした。

目的は以下の3つ

・後輩受験生のヘルプ

・CEIBSの日本での認知度の上昇

・おじいちゃんになったら読み返す

 

後輩受験生のヘルプ

CEIBSに関する日本語のコンテンツは皆無。唯一の日本語コンテンツであるウィキペディアも以下の通り(2016年5月16日時点)。

f:id:ceibs2018:20160516201132p:plain

 

ショボい。

 

Financial TimesのMBAランキングTop20の学校の中でも図抜けた日本語コンテンツの少なさ。受験勉強中はこの学校は日本人取る気ないんじゃないかと疑ってました。

でも安心して下さい、ようやくCEIBSも昨年2015年12月に日本オフィスを立ち上げました!これからチャイナマネーでグイグイいってくれることでしょう!

いずれにせよ、受験のプロセス等の情報はCEIBSのみならず中国MBAに関してはほとんど無く、自分も大変不安だったので受験生の役に立てたらいいな。

 

CEIBSの日本での認知度の上昇

CEIBSはFT Timesのランキングでは毎年10位近辺に位置する世界でもトップクラスのビジネススクールだけど、日本での認知度は0。やっぱり自分の母校になる学校は有名になって欲しい。ラクロスに対すると想いと同じです。

 

おじいちゃんにちゃんになったら読み返す

 卒業して3、4年位経ったOB・OGと話すと、MBA期間中のインパクトの大きいことは覚えているけど、細かなことは結構忘れてしまうらしい。ブログを見直して思い出すとおっしゃっていたOBもいらっしゃいました。

 

きっとMBA期間中の些細なイベントでも、今の日常生活の視点からみれば際立っているものもたくさんあるはず。

 

しかも大学まで体育会だったため、脳細胞が普通の人より死滅している自分は、間違いなくすぐに色んなことを忘れるでしょう。貴重な2年弱を忘れないためにも、ブログやります。どんな世界がまっているのかワクワクです。おじいちゃんになって読み返すのが今から楽しみです!

 

以上、週2回の更新を目指します。